ロゴ

コピー機はリースするのが常識!破格な値段でGET

コピー機はリースするのがベスト【賢く取り入れる裏技】

複合機

備品の管理

今はどこの企業でもコピー機を設置しています。しかし購入をするともなるとかなりのコストがかかってしまいますし、性能が高いものを選んでしまうと予想以上にコストがかかってしまうので、経費がかかりすぎてしまうというデメリットが出てきます。その問題を解決させる方法がリースでの対応です。コピー機をリースにしてしまえば、新しいものにも交換をすることができますし、定期的なメンテナンスを受けることができます。購入をした場合にはメンテナンスの契約をしなければいけないということもありますが、リースの場合にはメンテナンスも込みで対応をしてくれるので、トラブルも未然に防ぐことが出来るというメリットもあります。法人契約でリース料も安くすることができます。

女性

消耗品のコスト

リースをするコピー機によっては消耗品のコストが高いものがあるので、注意をしなければいけません。出来れば消耗品もそんなに高くはないコピー機を選んだほうがよいでしょう。性能面も重要ですが、維持費も考えなければいけません。リースをする時のポイントにもなってくるのが消耗品なので、どの機種にしようかと考えた時に、消耗品のコストの比較をするということも大事です。一般的に販売されている消耗品のほうが取り寄せにかかる時間も短縮させることができます。特殊な消耗品だと時間がかかってしまうということもあるので、確認をしたほうがよいでしょう。高性能なコピー機がよいかもしれませんが、維持費がかかりすぎてしまうということもあります。